忍者ブログ
2017年08月20日18/ 時36分の記事
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


*CATEGORY [ ] 
2009年08月10日23/ 時59分の記事
『熊と蜂蜜』テストプレイのお願い
※テストプレイ期間は終了しました。ご協力ありがとうございました。
※不具合など見つかりましたらご遠慮なく連絡くださいませ。


シナリオ名:熊と蜂蜜
制作:あめいぬ
対象レベル:2~4
形式:探索、戦闘、ver1.28専用
プレイ時間:15~20分

誤字脱字、バグなどの報告や、
難易度、依頼達成までにかかった時間などをご報告いただけると助かります。
ご意見ご感想もお待ちしております。

なお、テストプレイ期間は8月6日(木)までといたします
8月10日(月)まで延長いたします。
テストプレイ期間は終了いたしました。




≪第二版修正点≫

・親父や名人のセリフの誤字を修正。
・クマ殺した後にクマを探そうとする不具合の修正。
・クマ殺して入り口に戻ったときのセリフパターンの追加。
・蜂の巣発見シーンでのPC選択の不具合の修正。
・最後のナレーションの文字色の修正。
・キーコード『野外活動』対応。


≪第三版修正点≫
・readmeの追記、誤記を訂正。
・各エリアのAdventurersFrameの位置を修正。
・クマとの戦闘中、眠り、呪縛、魅了のキーコードで逃走可能に。
・クマが眠り、呪縛などの状態の時、確実に逃走可能に。
・それに伴いエンジンver1.28専用に変更、バージョンチェックを導入。
・森に出かける前の「準備」を「回復」に変更。
・クマ殺した後にクマを探そうとする不具合をさらに修正。
・クロスオーバー関係を修正。


≪第四版修正点≫
・パッケージ「PC選択:なるべく~」のミスを修正。


≪第五版修正点≫
・readme追記。
・泳いで脱出した際「爆薬」が手元に残る不具合の修正。
・蜂の巣を入手した時点で「浮遊」「飛行」で脱出可能に。
・報酬額の誤記を訂正。
・クマとの戦闘で最初の1回目は確実に「逃げる」ことが可能に。
・セリフの修正。


≪正式版修正点≫

・入り口から眠りなどで逃走する際の不具合を修正。
・セリフの修正。


PR
*CATEGORY [ テストプレイ ] *コメント[ 2 ] *トラックバック [ 0 ]
<<シナリオ#1「熊と蜂蜜」| HOME |作者本人は気づかないもの>>
COMMENT
>blackholeさん

はじめまして!
テストプレイのご報告ありがとうございます。


>Readmeの間違い

この場を借りて、ハチミツ様にはお詫び申し上げます…
シナリオに多量に登場する蜂蜜だの蜜蜂だの蜂の巣だのがゴチャゴチャになったのだろうと思います…


>気になった所

全て対応していこうと思います。
シナリオ作りの初心者や、作っている本人では気づきにくい点のご指摘をいただき、本当に助かります。

調整を行った試作三版も、早いうちに仕上げようと思います。


>次回作

プレッシャーに負けないようがんばります><
【2009/08/0312:38】||あめいぬ#294dd77dc0[ EDIT ]
はじめまして。blackholeと申します。熊と蜂蜜(試作二版)のテストプレイをさせて頂きました。

まず感想を手短に言うと、面白さを短編に詰め込んだまさしくCardWirthらしい作品だったと思います。
ただのショートカットボタンかと思っていた笛の音がちゃんと意味を持つことや
後半部の焦燥感など、いちいち感心しながら楽しく遊ばせていただきました。

以下報告です。
>誤字脱字・バグ・Readmeの間違いなど
テストプレイヤーの名前ですが、ミツバチさんではなくハチミツさんです。(^^;
バグではなくミスの類ですが、フレーム画像の表示位置が1ピクセル下にずれているため
背景写真がフレームの上に飛び出して見えます。正しくは座標(116,14)、サイズ400x261です。
>プレイ時間(初回)
計測するのを失念していました。恐らく20分ちょっとではないかと思います。
>対象レベルは適正か
レベル2~4混在のパーティでプレイしたところ、返り討ちに遭いかけたため逃げ切りました。
最善手を選べなくてもなんとか全滅だけは避けられる非常に上手いバランス取りだと感じました。
>シナリオの難易度
同じく適正だと思います。

最後にちょっと気になったところを添えさせていただきますが、
これらは私自身の好みの問題ですので、実際に修正するかどうかはあめいぬさんにお任せします。
・プカテックに眠り、呪縛、魅了あたりのキーコードも有効にして欲しいです。
威嚇ほどの効果は無くとも、戦闘時即離脱ぐらいの効果があれば多少足止めしている感じが出て嬉しいです。
・村での「準備」メニューカードは右クリック説明文を読むまで何が起こったのかわかりませんでした。
恐らく大部分のプレイヤーはシナリオ開始からここまでの短時間に技能カードを持ち替えたりはしないと思うので
変に混乱の種を作るよりは、森に行くと同時に精神力回復処理を入れたほうが良いかと思います。

報告は以上です。最終調整頑張ってください。気が早いですが、次回作にも期待しています。
【2009/08/0202:09】||blackhole#4fbf9561cb[ EDIT ]
COMMENT WRITE















TRACKBACK
トラックバックURL

<<シナリオ#1「熊と蜂蜜」| HOME |作者本人は気づかないもの>>
忍者ブログ[PR]
忍者ツールズこのページのトップへ